MacでVirtualBoxにCentOSをインストール&ネット接続

開発環境

  • MacOS 10.14.6
  • VirtualBox 6.1
  • CentOS 7

VirtualBoxのインストール

参考記事

MacでVirtualBoxを使ってCentOS 7をインストールしてみた - Qiita
はじめに(本題ではないのですっ飛ばしても可) 皆様こんにちは。今年(2018年)入社の新卒ペーペーエンジニアです!エンジニアの経験が浅はかで、未熟者なことから会社では苦労することばかり…仕事も遅いし、なかなか活躍できない!と日々...

こちらの方の記事が最高に参考になります!

VirtualBoxのバージョンが少し違ってくるだけで、そのまま進めます。

CentOSのディスクイメージをダウンロード

先ほどの記事でほとんど上手くいきますが、少しだけ追記します。

ナビゲーションバーMirror Listはなくなり、勝手にミラーリストのページに遷移します。

CentOSの現時点で最新である「8」をダウンロードする場合はこの中からダウンロードします。

今回はCentOS7をダウンロードするので、一度前のページに戻り、ページ下を見ます。

「Older Versions」をクリックします。

Version7のmirrosをクリックします。

Asia圏内ってことで、この中のリンクからどこでもいいんですが、

404 Not Found

なんとなくnaraをチョイス。

こんな感じでダウンンロードしました。

VirtualBoxの起動→CentOSをインストール

新規で仮想マシンを作ります。先ほどの記事の続きが参考になります!!

MacでVirtualBoxを使ってCentOS 7をインストールしてみた - Qiita
はじめに(本題ではないのですっ飛ばしても可) 皆様こんにちは。今年(2018年)入社の新卒ペーペーエンジニアです!エンジニアの経験が浅はかで、未熟者なことから会社では苦労することばかり…仕事も遅いし、なかなか活躍できない!と日々...

自分で設定したユーザー名、パスワードでログインできるようになります。

ネットワークの設定

ここからは実際に立ち上げたCentOSの画面を使って設定します

参考記事

設定はこちらの記事を参考にします

注意するポイント

バージョンや構築した環境が違うとファイル名が少し変わります。コピペだとなんだか上手くいかない場合はLinaxコマンドを使ってディレクトリを細かくチェックします。

おそらく

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-enp03s

こちらのファイルの名前が違ってきますので、no such file になったり vi で編集しようとすると何も書き込まれていない空のファイルが表示されてしまいます。

僕の場合はlessコマンドで検証した結果

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-enp0s3

こちらが正解でした。

sucript → scripts

ifcfg-enp03s → ifcfg-enp0s3

って感じですね。

Vimで「enp0s3」ファイルを編集する

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-enp0s3

これをVimで開いて「ONBOOT」をyesに書き換えて完了です。

1、「 i 」でインサートモード

2、書き換え

3、esc(エスケープボタン)で編集モードに戻る

4、:wq で上書き保存

5、reboot と打って再起動

6、nmcli device コマンドで確認

こんな感じでやったらネットに繋がりました。

SSHでホストOSからゲストOSに接続して確認

引き続き同じ記事を参考にしてます。

ポートフォワーディングの設定が終わりましたら、Macのターミナル(ホスト)からSSHでCentOS(ゲスト)に接続できるか確認します。

コマンドは

ssh -p 2000 ゲストユーザー名@IPアドレス

ポート番号2000も、ゲストユーザー名も自分のMacが接続しているIPアドレスも設定によって違うので確認して打ち込みます。

これでログインできたら、ひとまず完了です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました